海外旅行

子連れハワイ 親子でカカアコのウォールアートを巡る方法

先日、念願の初ハワイへ親子三世代で行ってきました!

シェラトンワイキキは3世代のハワイ旅行におすすめ!充実の施設とサービスをご紹介!3世代で行くハワイ! JTBを利用してシェラトンワイキキホテルへ滞在しました。 https://yamayo-english.c...

両親はダイヤモンドヘッドへ行くことを切望していましたが、小さい子どもがいるので頂上まで登るにはまだ大変かなと思い、その日は別行動することになりました。

私たち(夫婦+子供二人)はカカアコのウォールアートを見に行くことにしました。

カカアコはインスタ映えする洗練されたおしゃれなウォールアートが点在する急発展中の街。

写真を見れば見るほど絶対行きたい!と思うようになりました。

が!

事前にどんなアートがあるのか、このアートを見るにはどこに行けばよいかなど調べているうちに、衝撃的なことを知ります。

詳しくは後程お伝えしますが、その事実を知ってしまったので、子連れで行くのはどうなのか・・・とだいぶ悩みました。

今回は、お子さんと一緒でもカカアコのウォールアートを安全に見て回れる方法と、カカアコから近いクイーンSt.のホールフーズ・マーケットも併せてご紹介します!

カカアコのウォールアートとは?

2011年に始まったパウワウ・ハワイ(POW!WOW!HAWAII)というウォールペインティングのイベントが発祥と言われています。
ビルや倉庫の壁・扉に描かれたウォールアートは、毎年2月に開かれるイベントで、世界中からアーティストが集まり一週間かけて巨大アートが描かれます。日本からもアーティストが参加しているそうですよ。

カカアコのウォールアートはどこで見られるの?

ハワイの中心地ワイキキからバスで20~30分ほどの地域のカカアコでウォールアートを見ることができます。

あちこちに点在しているので、すべて見ようと思うと2時間以上かかるようです。

私たちは子連れだということと、日差しも強く暑かったので「最高でも1時間」と決め、その中で見られるものだけ見ることにしました。

カカアコへの行き方

ここではJTBが運行している「オリオリ・ウォーカー」のトロリー(バス)での行き方をご紹介します。
アラモアナセンターから「ダウンタウン」行きのバスに乗ります。
ダウンタウン行きは「トロリー」ではなく、普通のバスです。(時間帯による)
午前中はすぐ満員になるのでご注意ください。お子さんがいる場合は席に座れたほうが良いですね。

※画像はhttps://www.oliolihawaii.com/root_downtownより

42番のバス停(カカアコ)で降ります。ちょうど商業施設「SALT」の目の前がバス停です。(アラモアナセンターから2つ目。私たちが行った時は延々と乗って、やっと着いた記憶だったのですが、改めてルートを見たら2つ目でした・・・)
※SALTについては後程お話しします。

大人気のウォールアート・アロハモンスターへの行き方

先ほどのバスを降り、バスの進行方向に1ブロック歩いた所で左折、さらに1ブロック行くと、目の前に大きな公園が見えます。
その公園と左隣の建物の間にあるのが、ウォールアートの中でも大人気の「アロハモンスター」があります。

まずは文房具店の「フィッシャー・ハワイ」を目指してみても良いですね。

横断歩道がないところで道路を横断するのは禁止されています。
必ず横断歩道がある道を通りましょう。

この周りはすでにホームレスがちらほらいるので、むやみに近づいたりしないことをお勧めします。
日本のホームレスのイメージとは違い、襲い掛かってくることもあるそうです。

私たちが通った時にも、ものすごく強そうなホームレスの方がいました。近くにいた鳩に何やら毒づいていたのでビビりました・・・。

やまよ
やまよ
ハワイは日差しも強く暑いので、水分補給も忘れずに



カカアコは危険な地区?

カカアコのウォールアートを見に来ていた日本人観光客が、公園の公衆トイレに入ったところ、中にいた薬物乱用者と思われる人物に襲撃され、重傷を負うという事件が起きました。

時間帯は日中だったそうで、「夜だから」とか、「小道に入った人気のない場所」でもなく、広い公園の中にあり、周りにも人がいた時だったようです。(ホームレスだったようですが)

たまたまその時に居合わせてしまったばかりに起きた事件かもしれません。

日本でも凶悪事件は起こりえるので、海外だから、ハワイだから、カカアコだから、という理由で「危険だ!」とも言えないのですが、

いざという時に英語で助けを呼べるだろうか?

やまよ
やまよ
怪我をした時、アメリカの医療費はとんでもなく高いって言うし・・・

と、ビビりの私は頭をぐるぐるさせてカカアコのウォールアートを見に行くか悩みました。

家族で英語が話せるのは私だけ。しかもそこまで流暢なわけじゃない。

やまよ
やまよ
大切な子供を危険に晒してしまうのではないか・・・?

と何度も最悪な情景を想像して悩みました。

今はYouTubeで本当にいろんな動画をみることができますが、「カカアコ」で調べると、ウォールアートを巡っている動画がたくさん出てきます。
私はその動画をたくさん見て、実際の町の雰囲気を目で確かめて、注意事項を夫とシェアし、無理をしないという約束でカカアコに行ってきました。

やまよ
やまよ
結果は行って良かったです。

ウォールアートを写真に収めるのに必死でお子さんから目を離したり、無茶をしなければ、十分楽しめると思います。




子連れで安全にカカアコのウォールアートを巡る方法・時間・トイレ事情

お子さんと一緒にカカアコのウォールアートを巡る際の時間やトイレなどの注意事項をご紹介します。

1公衆トイレは絶対に使わない

2人が少ない通りは極力避ける

3日差しが強い!1時間が限度?

1・公衆トイレは絶対に使わない

事件のあった公衆といれは、「アロハモンスター」の壁画のすぐそばの公園内にあります。
私たちが行った時は、使用禁止で入れないようになっていました。

日中でも薬中毒・アル中の人と遭遇したら大変です。
公衆トイレは使わない方が無難です。

ですが、お子さんのトイレのタイミングは読めません。

トイレを使用する際は商業施設のSALT内のトイレ(ショッピングセンターとはちょっと違い、外に面しているので、できるだけ一人にならないようにしましょう)をおすすめします。

アロハモンスターの壁画の後ろの文房具店・フィッシャー・ハワイで借りられるという情報もあるので、万が一の時に覚えておいてください☆

2・人が少ない通りは極力避ける

気候も良く、穏やかな雰囲気のハワイ。

ついテンション上がって無理な行動をしがちですが、ここは海外。

いざという時に助けを求められますか? 警察に連絡できる手段を持っていますか?(電話が使えたとして、英語で話せますか?)

お子さんが一緒だということは、何かあった時に猛スピードで走って逃げることが困難です。

大げさかもしれませんが、「万が一」が起きないように、決して無理のない範囲でウォールアートを楽しんでください。

お子さんが一緒なので日中であることの方が多いと思いますが、カカアコは夕方からのツアーもあります。

言わなくてもお分かりだと思いますが、私は日中に巡るのをお勧めします。

3・日差しが強い!1時間が限度?

私たちはカカアコに10時頃に着き、ざっと回って喉がカラカラ、暑い!疲れた!とカフェに入ったのがちょうどスタートから1時間でした。

ウォールアートを見ている時は日差しが強く、子供たちも顔が真っ赤になるほど。

こまめに水分補給をして、帽子をかぶったり、極力日陰を探して歩いたりしました。

次のトロリーの時間も見ながら、カフェで涼んで熱中症対策もしました。
トイレのことなどもあるので、1時間ぐらいでちょうど良かったかなと思います。

どうしても見たいウォールアートがある場合は、事前に場所を良く把握されて行くことをおススメします!




カカアコのおしゃれなお店が集まる商業施設「SALT」

691 Auahi St, Honolulu, HI 96813

おしゃれなカフェや雑貨店がならぶ商業施設。2014年にオープンしたばかりなので、とてもきれいで洗練されている雰囲気を醸し出しています。

大人気の「ARVO」は中の方に移転?

トロリーの停留所の並びにあった大人気のおしゃれカフェ「ARVO(アーボ)COFFEE」。
雑誌などで見て、絶対に行きたい!と思っていたのですが、私たちが行った時は別のお店になっていました。

どうやら閉店し、同じ商業施設(SALT)内の内側のスペースに移転するようです。

YouTubeやGoogle Street(写真は古くてSALT自体が写っていなかったけど)でたくさん調べて行ったのに残念でした。

またいつかハワイに行ける機会があったら、再チャレンジしたいです!

※あまりにも喉がかわいていたので、その日はスタバで休憩しました。

カカアコのウォールアートを見た後はクイーンストリートのホールフーズへ!

388 Kamakee St Ste 100, Honolulu, HI 96814 アメリカ合衆国

2018年にオープンしたばかりの「ホールフーズ・マーケット クイーン」店。
ハワイにあるホールフーズの中では最大規模だそうです。

↑オーガニックの野菜で作られたベビーフード。種類も豊富!

最高品質のハワイ産食材やオーガニック製品、デリ、ポケ丼も楽しめます。2階にイートインスペースがあるので、お昼を1階のデリで買って、2階で食べることができます♪

お水やスプーン・フォークなどもあり、手ぶらで立ち寄っても不便はありません。

クイーン店オリジナルのトートバッグなどもゲットできるので、お土産にも良さそうです♪

ホールフーズからアラモアナセンターまでの行き方

JTBのオリオリウォーカーでカカアコの42番から一駅(停留所)、48番の「ワード・センター」で下車。
歩いても行けますが、暑いし少し距離もあるのでバスがおススメです。

※42の「カカアコ」はこのルートでは2回周るので、行先にご注意ください

バスの進行方向とは逆向きに歩くと「カカアコ・キッチン」というガイドブックでも有名なレストランがあります。
次の十字路を斜め右側に進んだ先が「ホールフーズ・マーケット クイーン」店です。

やまよ
やまよ
横断歩道の渡り方がちょっとややこしいのでお子さん連れの方はご注意ください!



アラモアナセンターのユニクロでウォールアートと同じデザイナーのUTをゲット!

ワイキキ行きのバスに乗るため、アラモアナセンターへ戻ります。

アラモアナセンターには日本でもおなじみのユニクロがあるのですが、ハワイでしか買えない限定商品もあるのでチェックしてみてください!

カカアコのウォールアートと同じデザイナーが描いたUT(Tシャツ)が売っているんです!!

ウォールアートを見た記念に(?)一枚いかがですか?

Wi-Fiがあると便利

↑ホールフーズ側からアラモアナセンターまで歩いてたどり着いたところ

ホールフーズからアラモアナセンターまでは歩いて15分ほど。
日中は人の通りもあるので、歩いて戻りました。

私たちが行った時はほどよく風も吹いていて、カカアコに滞在していた時よりも過ごしやすかったので歩いてみました。

その時に何度か方向を確かめたので、やはりWi-Fiは持っていた方が良いなと思いました。

この日は両親とは別行動だったので、緊急時の連絡や、「早めにホテルに着いたから、お昼ご飯食べに出かけてるね~」とか、ちょっとした連絡も取りやすく、何と言っても「安心」でした。

まとめ

子供と一緒に巡るカカアコのウォールアートは家族でルールを決めて安全に周る!

注意点まとめ

・公衆トイレは絶対に使わない

・人通りの少ない道は極力避ける

・明るいうちに!

・こまめに水分補給

・ホールフーズ・マーケットも堪能する

・賢くトロリーを使う

ウォールアートはどれも迫力があって、おしゃれで、見るだけで楽しめるものばかり。

インスタ映えも間違いなし!ですが、羽目を外しすぎず、安全にも配慮して危険な目に遭わないように十分注意して周りましょう!

シェラトンワイキキは3世代のハワイ旅行におすすめ!充実の施設とサービスをご紹介!3世代で行くハワイ! JTBを利用してシェラトンワイキキホテルへ滞在しました。 https://yamayo-english.c...
親子3世代 JTBで行く初めてのハワイ旅行親子3世代(私の両親、私たち夫婦、未就学児2人)計6人で初めてのハワイ旅行に行ってきました。 両親がスポンサーとなってくれたので、...
子連れハワイ旅行 持って行って良かったもの※2019.5.22現在 執筆途中です。お見苦しくてごめんなさい。 少しでも早くお届けしたくて公開しております。 子供(4歳とも...

 

ABOUT ME
yamayo
TOEIC900点を目指す働くママ。 ズボラ・三日坊主・不器用と三拍子揃った人間ですが、便利家電や冷凍食品を駆使して時短に励み、勉強時間を作っています。夫も協力的になり、平穏に向けて歩み始めたところです。