40歳からの英語再学習

カランメソッド ステージ2 受講回数と時間

2021年2月から始めたカランメソッド

一週間ほどでステージ1が終わり、ステージ2に入りました。

ステージ1は9回ほどで終わり、Full Stage Revisionが約2回、計11回かかりました。
(実際はレッスンの途中でFSRに入ったり、ステージ2にも突入しているので多少前後します)

ここから新規登録すると、レッスン予約時に使用するコイン(2,000円相当)がもらえます!

カランメソッド ステージ2にかかったレッスン回数

ステージ2は、約14回で終わりました。

ステージ2が終わると、ステージ1のQuick Stage Revision(QSR)というものがあって、ステージ1の中からいくつかピックアップされた質問&応答を行います。

それが1回、その後ステージ2のFSRが4.5回ありました。




カランメソッド ステージ2の難易度

ステージ1と同様、難しくはありません。

ただ、一文一文は簡単に感じるけれど、じゃあ実際の会話の中で日本語のようにスラスラと話せますか?と聞かれたらYesとは言えないかも・・・。

そういう類の英語をかたっぱしからトレーニングして無意識でも口からスラスラと英語が出てくるようになるのがカランメソッドなのかなぁと感じます。

walk about=歩き回る だということもカランメソッドで初めて知り、walkもaboutも当然知っている単語だけど、改めて調べてみたらそういう意味だったんだぁ!という新たな発見もチラホラ見受けられました。

今更勉強し直さない、調べ直さないだろうという「抜け落ち」ている部分を細かく拾ってくれる感覚です。




カランメソッド ステージ2を終えて 反省点

ステージ1、ステージ2を終えてみて、思うことは、「もっと早くカウンセリングを受けるべきだった」ということ。

ネイティブキャンプでは、月に一度、無料で日本人カウンセラーによるカウンセリングを受けることができます。

そこではカランメソッドの受講方法も確認できますし、勉強に関するアドバイスももらえます。

私はカランメソッドを受け始めてしばらくしてからカウンセリングを受けたのですが、そもそもカランメソッドの受講方法がわかっていないままだったということが発覚しました(汗)

それまでの私は、先生が言う英文(回答)が終わるのを待ってからリピートするような形で話していました。

しかし、カランメソッドでは、先生が質問をしたら、先生の回答を待たずに答えてしまってOKというかむしろそれを目指すものだったのです・・・。

もちろん、先生のリード(回答の英文)を頼りにシャドーイングするような形でもOKなのですが、それだとたくさん時間がかかってしまう。

つまり、きちんと復習をして、先生が回答を言い終わる前に言える、もしくは先生と同時に言い終わるぐらいの速さで回答していくべきなのです。

ステージ1、2あたりは、まだ回答も簡単なので、その時こそリードに頼らず回答するようにしておくとレッスン回数や時間を短縮できるのだろうなと思いました。

また、一日に2~3コマは行けるかもしれません。(ステージが上がってくると一日に何コマも進めるのは厳しい)

短期間で終わらせたい人は受講方法をしっかり理解してから始めることをお勧めします!




ステージ3に向けての意気込み

この頃の私は、「いかに早く、カランに掛ける費用を抑えて終えられるか」に意識が向いており、
一日に2~3コマ取るなど息まいておりました。

後にこれが自分を苦しめるのでした・・・

つづく

カランメソッドで英語を一からやり直しwithネイティブキャンプ過去に何度か英会話教室に通ったり、オンライン英会話を受講したことがありますが、どれも長続きせず、効果もさほど得られなかった経験があります...
カランメソッド ステージ3 受講回数と時間2021年2月、ステージ1から始めたカランメソッド。 ステージ2も順調に終わり、ステージ3に入りました。 ステージ1は14回...
カランメソッド ステージ4 受講回数と時間2021年2月、ステージ1から始めたカランメソッド。 ステージ4に入りました。 ステージ3は16回ほどで終わり、Full S...
ABOUT ME
marina(まりな)
「いつか英語ペラペラになりたい」と思いながら20年が経ちました。 ほそぼそと英語を勉強したりしなかったりでTOEIC700点以上取れるまでになりました。 何事も長続きしない、飽きっぽい性格ですが、自分に合ったやり方で「英語ペラペラ」になる日を目指します。