英語を英語で学ぶ おすすめYouTubeチャンネル

英語レベル中級(自己申告)の方におすすめの、英語を英語で学ぶためのYouTubeチャンネルをいくつかご紹介します。

やまよ
数年前より格段にチャンネル(しかも良質!)が増えています!

机の上でテキストを広げての勉強が苦手、やる気が続かないという方におすすめ!

YouTubeなら気分が乗らなくても再生すればOk!

モチベーションが上がってきたらメモを取ったり、シャドーイングしたり、自分でアレンジして学習ができます!

目次

1.linguamarina(ノンネイティブ)

linguamarina

linguamarina

Marinaさんのチャンネル「linguamarina」です。

ロシア出身の女性で第二言語として英語を話しています。(ネイティブと言われてもわからない。←私は)

アメリカのカルフォルニア(しかもシリコンバレー!)で企業もしている凄腕のユーチューバーです。

私からすると、Marinaさんが英語のネイティブだと言われても信じるぐらいスラスラと話すし、英語の説明もわかりやすいです。

第二言語として英語を習得したからこその、英語学習者がつまずきやすい、間違いやすい所を指摘し具体的に説明してくれます。

linguamarinaのおすすめ動画

STOP saying “I DON’T LIKE IT”! 13 English alternatives

“I don’t like it.”と言うとキツイ言い方に聞こえたり、少し失礼になったりするので、それを回避するために「ネイティブならこう言うよ」という表現をいくつか例を挙げて教えてくれています。

やまよ
ノンネイティブならではのTipsが盛りだくさん!

所々に映画のワンシーンが使われているので、実際に会話で使われている実感(イメージ)が湧きやすいです。

他にも「~したい」=I want to ~. の他の表現を教えてくれる動画もあるので是非チェックしてみてください。

他の記事で紹介したJimmy O Yangさんのことを色々調べている時に、MarinaさんがJimmyさんにインタビューしている動画を偶然見つけたのですが、そこからすっかりMarinaさんのファンになりました。

JimmyさんもMarinaさんも母語は別の国の言葉で、後天的に英語を習得しているわけですが、こういう方々がいると自分も努力次第ではこのレベルに近づけるんだという自信や希望につながりますね。

あわせて読みたい
香港からアメリカに移住したJimmy O. Yangの英語で一緒に学ぼう! 最近どっぷりアメリカのスタンダップコメディにハマっているやまよです。 日本に住んでいると、たまーに「日本のお笑いは世界一だ!」みたいなことをおっしゃっている方...



2.Rachel’s English(アメリカ英語)

Rachel's English

Rachel’s English

Rachel’s EnglishーRachelさんは英語教師歴が長く、アメリカ英語が学べるチャンネルを開設しています。

淡々と説明しているのですが、とても分かりやすく「なるほど!」と思うTipsがいっぱい。

一見厳しそうな先生に見えるけれど、真剣に生徒に向き合ってくれる情熱のある方なのだと感じます!(私個人的な感想)

Rachel’s Englishのおすすめ動画

How to THINK in English | No More Translating in Your Head!

↑これは、「英語で考えるんだ!日本語にいちいち訳すなよ!(意訳)」というちょっとSな(←)動画です。

でも英語を習得したいんだから日本語で考えずに英語で聞き取って英語で考えて英語で答えることが当たり前ですよね。

Rachelさんの動画を色々見ていると、自分がいかに甘えた考えて学習していたかを考えさせられます(ちょっと大げさに書きました←)。




3.English with Lucy (イギリス英語)

English with Lucy

English with Lucy

English with Lucy - このチャンネルはイギリス英語を話すLucyさんがイギリスの文化も交えながら発音や文法をわかりやすく解説してくれます。

やまよ
私はアメリカ英語を習得したいけど、Lucyさんのイギリス英語なら聞いていたい

と思える不思議!(笑)

English with Lucyのおすすめ動画

ONE language, THREE accents – UK vs. USA vs. AUS English!

様々な単語をイギリス英語、アメリカ英語、オーストラリア英語での呼び方や発音の仕方を比べる動画です。

二つの国で同じ呼び方をしていたり、三か国とも別々の呼び方をしていたり、とくかく面白い(興味深い)です!

※動画の初めにオーディブルの宣伝(?)をしているので2:19辺りから見るのがおススメです。




4.mmmEnglish(オーストラリア英語)

mmmEnglish

mmmEnglish

3のEnglish with Lucyの動画にも登場したEmmaさんのチャンネル。

オーストラリア英語を話す彼女ですが、Lucyさんのようなはっきりとした強いアクセントは感じません(私は)。

私のレベルではアメリカ英語かどうか問われても区別はつきません。

Lucyさんの動画でもあったように、個々の単語の言い方は違うかもしれませんが、英文法を説明している動画ではアクセントを気にせず学べると思います。

優しそうなお人柄と話し方で、なんだか安心して動画で学べる気分になります。

一つ一つの動画が分かりやすく、テキスト(日本語)では分かりにくかった所がクリアになっていく感覚があります。

mmmEnglishのおすすめ動画

How To Use TOO & ENOUGH | English Grammar Lesson

↑こういったTooとEnoughの違い、使い方や表現の仕方もいくら日本語で文字で説明を読んだとしても実際の会話で使いこなせる自信はつかないのですが、Emmaさんの解説を見ると急に理解度が増してきます。

5.番外編 Pick up Limes

Pick up Limes

こちらは英語学習に特化したチャンネルではありませんが、興味があるものを「英語で」見て楽しみ、学ぶという視点で超!おススメのチャンネルです。

カナダ出身で現在はオランダにお住まいの彼女は、大学で栄養学を学んでいたこともありヴィーガン用のレシピをたくさん紹介したり、健康的なお菓子の作り方などを紹介しています。

自分のスタジオも持っていて、植物とか食器とか・・・とくかくセンスが輝いていて、彼女の考え方や生活の中でのTipsをたくさん紹介してくれます。

やまよ
私にはこういう生活は夢のまた夢や・・・

とは思うけれど、動画を見ていると私にもできるかも?という錯覚に陥ります。(良い意味で)

英語を解説する動画と比べると、話すスピードが格段に速いのもわかると思います。

実際の会話では、「英語」について話すわけではなく、何か目的を持って話すはずなので、自分が興味があるものを英語で吸収していくのは理にかなっていると思います。

やまよ
シャドーイングに使っても良さそう

YouTubeでは英語字幕(動画によっては日本語字幕も)を表示できたり、再生速度を変えられるので、自分がやりやすい方法で動画を楽しんでみてください。

https://yamayo-english.com/suits_englishstudy/
https://yamayo-english.com/jimmy-o-yang/
https://yamayo-english.com/ted-howtostudy/
https://yamayo-english.com/diy-english/
https://yamayo-english.com/ak-english/

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

「いつか英語ペラペラになりたい」と思いながら20年が経ちました。
ほそぼそと英語を勉強したりしなかったりでTOEIC700点以上取れるまでになりました。
何事も長続きしない、飽きっぽい性格ですが、自分に合ったやり方で「英語ペラペラ」になる日を目指します。

目次
閉じる