掛布団はいらない?アメリカと比べてみて知った日本の寝具事情

布団の管理って大変じゃないですか?

特に冬は毛布に掛布団があるのでかさばるし、頻繁に洗えるわけじゃないので尚更です。

今回は、「寝具の管理を少しでも楽にできないか」という思いから、アメリカの寝具事情を参考に考えてみました。

「掛布団+毛布」という概念を捨てて、快適ライフを目指しましょう!

目次

日本の寝具事情 何が面倒?

①毛布出して
②掛布団出して
③干して
④布団カバー付けて

中でズレないように四つ角と真ん中を紐で縛ったりもして・・・


⑤シーズン中も途中で布団カバー外して
⑦洗って
⑧布団干して
⑨布団カバー付けて
⑩シーズン終わったら布団カバー外して
⑪干して
⑫それぞれ畳んで
⑬必要なら圧縮袋に入れて空気抜いて・・・

⑭ダニも気になるから干した後は掃除機で吸い取って・・・

まりな
ってあーしんど。。。
これだけでも大変なのに、育児に仕事もあったら手が回らないですよね!!

マンション住まいだと湿気の多いクローゼットの中で夏の間保管するのも大変です。

私はこの多すぎる工程から逃れたい!!




アメリカの寝具事情 とっても快適で楽!

一方、アメリカはそもそも掛布団という概念がないんです!

全館空調で家全体が常に温かいから掛布団が必要ない→ブランケットを重ねて使用
マットレスはスプリング(コイル?)だから、ダニが湧く心配もない。

必要に応じてマットレスカバーを取り外して洗えるけど、マットレスにシーツや敷パッドを
敷いていればそれだけ洗えばいい。

要は、肌に触れる敷パッドと毛布をこまめに洗えば、その上のブランケットはシーズンの始めと終わりに洗えば良いだけ。カバーは不要。自宅の洗濯機で丸洗い可!!!!!!

簡単に畳めるので収納にも困らない。

まりな
めっちゃ楽!!

掛布団なしの生活に!全館空調がないならそれに似た機能を備える

残念ながら日本は全館空調がまだまだ普及していないため、各部屋に必要な時に暖房をつけます。

エアコンだと極度に乾燥するし、ファンヒーターや電気ヒーターだと就寝中はちょっと心配。

全館空調システムを取り付けるのは既存の建物には不可能に近い(高いしね)ので、私が考えたのが、「オイルヒーター」です。

オイルヒーターは、壁際に置いて使います。(窓際が良いとしているようです)

機械が温まってくると、部屋の壁、空気を温めてくれるので、消した後もしばらく温かさが持続するのが特徴です。温風も出ないので、余計に空気が乾燥することもありません。

直接触れたりしても火傷するほど熱くはならないので、小さなお子さんがいても比較的安全です。(ですが、やはり触ってはいけないとこを教えてくださいね)

そして何より、オンオフを「時間指定」できるのが素晴らしい!

タイマー式ですが、例えば

「夕方7時頃から温め始めて、24時に一旦オフにする」

「朝方5時ころから再び温め始めて、出かける前の7時半頃にオフにする」

という細かい設定ができるんです。

掛布団を使わないのであれば、

「夜7時頃からスイッチオン→翌朝7時にオフ」

と一度設定しておけば、毎日同じ時間にオンオフが自動ででき(コンセントを抜かなければ)、夜だけ寝室が常に温かい状態が保てるのです!

もちろん、電気が通っているので、小さいお子さんやペットがいるご家庭では注意が必要です。

専用のタオル干しが付いているものもあるので、濡れたタオルを干して、部屋を温めつつ、加湿にも一役買ってくれそうですね。(直接機械に触れていると思わぬ事故につながりかねませんので、くれぐれも注意してください)

温度も弱・中・強など機種によって段階で選べます。

寝室だけではなく、大きさを変えればリビングや脱衣所、トイレにも使えそうですね。

ただ、即効性がないので、急いで部屋を温めたい時には不向きです。

掛布団なしの生活への第一歩!ニトリのNウォームシリーズに替える

やっぱり就寝中に電気機器で部屋を温めるなんてちょっと心配・・・という方ももちろんいると思います。

そういう方には、ニトリから出ている「Nウォーム」シリーズの寝具はいかがですか?

掛布団、毛布、敷パッド、枕パッドなどが出ています。

これがかなり温かいんだそうです!(うちも買い替えを検討中)

掛布団は肌触りもよく、洗濯機で丸ごと洗えるのでカバーがいらないんです!しかも軽い。

3段階レベルがあるので、ご自身にあったNウォームを選んでみてください。

↓我が家は”ポーラーベア”で揃える予定!↓

あわせて読みたい
見つけたら即買い!ニトリのNウォーム 目印はシロクマ! シーズン中には売れきれ必須!ニトリのNウォームのシロクマを狙え! 我が家は関東のマンション住まいです。 気密性が高いマンションは冬でも比較的暖か。窓を閉めた状態...

ベルメゾンからも羽毛布団に負けない暖かさしかもお手入れ簡単な毛布(布団)が出た!

これは今一番気になる商品!!

ベルメゾンのふわふわマイクロファイバーの羽毛のようなあたたかさの吸湿発熱掛け布団

羽毛に負けない暖かさを保ってくれるんだとか!

しかも丸洗いができるから、カバーもいらず、そして軽い!!

こまめに自宅で洗えるから、ダニやほこりの心配も減りますね。
秋口に使える毛布タイプのライト版もあるので、必要に応じて選んでください。

我が家は羽毛布団はかさばるし、思いし、管理しずらいので、この商品に替えようかなと検討中です。

まとめ

家族が増えると寝具もその分増えるので、清潔を保つためにも面倒くさくならない対策が必要ですよね。特に共働きの家庭だと布団を干せる日が限られてきてしまうし、必ずしも天気が良いとは言えないし、カバーの付け外しも一苦労・・・

電化製品や繊維(?)技術の力を借りて少しでも楽に管理して、快適な生活をしていきたいですね!

あわせて読みたい
見つけたら即買い!ニトリのNウォーム 目印はシロクマ! シーズン中には売れきれ必須!ニトリのNウォームのシロクマを狙え! 我が家は関東のマンション住まいです。 気密性が高いマンションは冬でも比較的暖か。窓を閉めた状態...
あわせて読みたい
いざ保育園に入園!復職までに揃えたい時短家電ベスト3! 4月は新生活のスタート! 陽気もぽかぽかしてやる気に満ち溢れる時期。 働くママたちは4月(もしくは5月)に復職される方も多いのでは。 私は3歳差の兄妹を育てていま...
あわせて読みたい
衣類乾燥機を導入するならドラム式?それとも独立型(縦型)? 我が家は共働き夫婦、子供2人の4人家族です。 上の子が生まれてからというもの、家事に手が回らずずいぶん悩みました。 冬生まれだったので、ただでさえ着替えの多い生...
あわせて読みたい
布団乾燥機で布団干しから解放されよう 小さい子供がいたり、仕事をしているとどうしても布団を干すタイミングや時間を取るのが難しくなりがち。 かと言って、放置しておくとカビやダニの温床に・・・ タイミ...
あわせて読みたい
独立型衣類乾燥機からドラム式洗濯乾燥機に乗り換えしてわかったこと れ縦型洗濯機+独立型衣類乾燥機のセットを愛用し、最強の組み合わせ!!と色んな人におススメしてきたのですが、この度、ドラム式洗濯乾燥機に乗り換えました。 縦型洗...
あわせて読みたい
海外ドラマ「SUITS/スーツ」のスクリプトを使って楽しく英語学習!Kindle活用法! 飽きやすく三日坊主になりがちなyamayoですが、この度、自分史上最高!に自分に合っている英語勉強法を見つけましたので、ここに発表します!←この記事を公開して以来、...
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

「いつか英語ペラペラになりたい」と思いながら20年が経ちました。
ほそぼそと英語を勉強したりしなかったりでTOEIC700点以上取れるまでになりました。
何事も長続きしない、飽きっぽい性格ですが、自分に合ったやり方で「英語ペラペラ」になる日を目指します。

目次
閉じる