プロフィール

201871日から当サイト「英語ときどき家事育児」を運営しております、yamayo(やまよ)と申します。

(英語では“English and House Chores with Kids”としましたが、日本語タイトルと約は対になっていません)

二児の母、ワーキングマザーです。
yamayoってどんな人なの?

転勤族の家庭で大阪、東京、名古屋あたりを行ったり来たりの幼少期。社会人になってから家族で東京郊外に引っ越し、結婚した今もその近辺に住んで落ち着いています。「地元は?」「どこ出身?」と聞かれたら答えられません。でもきっと今住んでいる所が「地元」と言える土地になるんだろうなと思っています。

小学3年生の時に初めての「いじめ」を目にし、自分も標的にされる。(軽め)その後、小学5年生の時に学級崩壊を経験。今でもトラウマ。

中学時代は部活に明け暮れ、ジャニーズインディーズバンドにハマる。

yamayo人生の転機1

高校2年生の夏、初めての海外!アメリカでホームステイ体験。

ホストファミリーが大当たりで、優しい老夫婦の元、めちゃくちゃ大きなカントリー調のオシャレなお家で1か月過ごす。アメリカが大好きに。

洋画にもハマり、「映画監督になりたい!」「脚本家になりたい!」と夢を膨らます。

同時にガールズバンドを組み、ベースを担当。文化際にも出ました。色んなアーティストのライブにも行き人生を謳歌する。(アクティブ時代)

英語と英語圏の文化を学ぶ大学へ進学。

大学とバイトが大半の毎日。お金を貯めて二度目のアメリカでのホームステイ。

またお金を貯めて今度は高校生の時にお世話になったホストファミリーに会いにアメリカへ。その後カナダニューヨークへ旅行して帰るというプランを格安で実行。行動力があった若かりし時代。

yamayoの家庭

家庭はごくごく一般的だと思っていたけど、結構問題ありだったようです。心療内科で相談したこともありました。(体が痛くなり受診)

毎日両親が目の前で喧嘩、母親は父の悪口を私に毎日言う、母を守ろうと父に歯向かう→長い反抗期へと突入。

今は両親とも仲良くできていますが、時々過去を思い出し悶々とすることがあります。

yamayo人生の転機2

yamayo20歳。お付き合いしていた彼を交通事故で失う。

悲しみと苦しみと大切な人を失う怖さがその後の10年を襲います。

「救い」を求めて宗教へ・・・

しかし、その宗教が「カルト教団」だった!w

5年もの年月を費やしてしまい、ようやく脱会。

恋愛禁止(宗教の教え)による自身の感情の麻痺により好きでもない人と付き合う。

だけどその人は「モラハラ男」!!

→そのまま婚約までいってしまう。(自分がどうしたいのかわからない状態だった)

溜息ばかり、泣いてばかりの日々。

「結婚するなら、『生まれ変わってもこの人とまた一緒になりたい』と思える人と結婚しよう」と思い、別れを決意。(結婚どころか、「二度と関わりたくない」と思えた・・・)

転職もたくさんして、英会話学校の営業、ベンチャー企業での事務、日本語学校での営業、外資系企業(2社)でアシスタント、またまたベンチャー企業でEC事業に少しだけ携わる、教育系企業の業務委託でパワハラに合い、現在の企業で落ち着く。(転職回数が多くて恥ずかしいと思っていたけど、今はどうってことない) 人生の荒波に揉まれ、性格も穏やかにw (家では未だに性格悪いなーと思うことがしばしば)

yamayo人生の転機3

29歳の時、長年の夢だったカナダへのワーキングホリデーを決意。

カナダへの出発1か月前に今の夫(職場の後輩)と初めての食事、付き合うことに。

出発までの間、数回だけデートして、カナダへ。

カナダに滞在中はほぼ毎日スカイプで会話。(朝晩)

「早く帰ってこい」という彼(夫)に対して、「そういう決断をするには、確固たる確証(なんだそれ)がないとできない」と半ば結婚を迫り、私の誕生日に合わせてカナダに会いに来てくれた時、プロポーズを受けました。

スカイプでの遠距離恋愛だったけど、結婚を決断。帰国後無事に結婚。(付き合い初めてからほぼ1年)

yamayo 英語の呪縛

「在宅で仕事がしたい」=「映画字幕の翻訳家」と思い立ち、翻訳スクールに入学。高い学費を払ったものの、英語力が足りなく、苦しい日々。おまけに自分には向いていないことを自覚する。

だけど、足を踏み入れてしまったので、「やり遂げないと」と思い、結局最終コースまで受講。仕事にするには未だに英語力が足りない、そもそも調べものとか自分には向いていない(やりたくない!拒絶反応!)でもお金をかけたからには成し遂げなければ・・・という呪縛から逃れなれない自分。

そうこうしているうちに2人の子供に恵まれ、今は家の近くの企業に契約社員として働いています。子育てしながらでも働きやすく、恵まれた環境です。ご近所に仲の良いお友達もたくさんできました。今の生活は本当に楽しいです。

しかし、子供たちの小学校入学に合わせて、自身の働き方についても考えています。できれば学童には行かせず、自分で子供を見たいなと思っています。

そのためにはやはり「在宅で」できる仕事が良いなと思っています。

私には「英語」しかないので、英語をもっとできるようにして、手に職を得たいのです。仕事を得るには「TOEIC何点以上~」という条件が多いので、そのスコアを超えることが今の目標です。同時に、もっと英語を自由に操りたいので、点数ばかりでなく、「実際に使える英語力」も備えたいと思っています。

髪の毛が全部抜ける

あともう一点。

長男が生まれて一年半。保育園に預けて仕事に復帰。いろーーーんなストレスが一気に押し寄せたことで髪の毛が全部抜けてしまうということがありました。全部です。全部。幸い髪は生えてきて、今は以前のようにしっかり生えています。

ストレスで髪が全部抜けた!円形脱毛症から坊主に!カツラ生活から復活まで子育ては幸せだけれどストレスもあります。ストレスを溜め過ぎて髪の毛が全部抜けた時のお話しをします。 髪の抜け始めは500円玉サ...

そんな経験もあり、「無理しすぎない」生活を心がけています。

よろしくお願いします

まだブログを始めたばかりですが、誰かの人生に少しでも役立てる情報を発信していけたらいいなと思っています。

自分が経験した、感じたことが誰かの役に立つのはとても嬉しいことです。

何かご質問がありましたら「お問合せフォーム」よりお問合せください。

yamayo