家事・育児をしない夫

【家事に非協力な夫がここまで変わった!】シリーズ2 お出かけ編 子供とお出かけ!リサーチ&準備するものは?

前回の【育児・家事に非協力な夫がここまで変わった!】シリーズ1 おむつ替え編では直接ご連絡をいただいたり、少なからず反響があり、またうちの夫が変わっていく様子が励みになる!という声もいただき、うれしく思います。

今回は「お出かけ編」です。

あなたのご主人は、今から家族で出かけるとなった時、子供たちの支度、持ち物も準備してくれますか?あなたの身支度が終わるまで急かさず待っていてくれますか?

近所へお出かけ

 

息子が生まれてからというもの、毎日てんてこ舞いで、掃除機がかけられませんでした。

生後2~3か月ころ、夫に息子を連れて外出してきてと頼みました。ベビーカーに乗せて近くのショッピングモール館内を1時間ぐらいぐるぐる回って、運よく息子が寝たら、カフェでコーヒーでも飲んで・・・というイメージで送りだしました。

洗濯が終わり(当時は外干し)、さて、いよいよ掃除機を思い切りかけるぞ!という時、ガチャッ・・・夫が帰ってきました(泣)時間にしておよそ30分。

 

夫
何もすることなくてさー
やまよ
やまよ
・・・

 

家族3人でショッピングモールへお出かけ♪

肩のこりがひどかったので、息子が寝たタイミングでマッサージ(20分)へ。

終わって夫のいる場所へ戻ると・・・ギャン泣きしている息子を夫が抱っこしている・・・

 

夫
やまよが離れた直後からずっと泣いてる・・・

やまよ
やまよ
どうしたー?(息子の顔をのぞく) 顔が真っ赤じゃん!!おくるみも着てるし暑いんだよー!!脱がせてあげてー!

 

おくるみを外してしばらくすると息子は泣き止みました(泣)

 

やまよ
やまよ
(おむつが濡れてないかとか一度も見なかったのか・・・)

 

「なんでこんなこともわからないのかな・・・」と一瞬イラっしましたが、私は毎日息子と長い時間を共に過ごしているので、ちょっとした変化もわかるし、なんで泣いているのかだいたい検討がつくようになっていました。しかし夫はほぼ土日しか一緒にいない、しかも私がいるので息子が泣いたら私が対応していました。急に一人で見ろと言われても難しいんだなと感じました。

 

それからというもの、子供が泣いていると、

夫「お腹が空いてるのかな~?」(思いつくのはそれしかないらしい)

とばかり言うようにwww

(母乳もミルクもあげたばかりです!!)

家族で遠出

 

夫
今日、動物園に行こう!
やまよ
やまよ
えっ・・・・・

 

うちの夫はその日の朝に唐突に遠出しようと提案してきます。

私は子供が生まれる前からそういうのは苦手なタイプ。

子供が生まれてからは事前準備や調査が必要なので尚更、当日の朝に言うなんてもってのほか!です。

 

子供と出かけるということは・・・月齢によっても変わってくるので↓をご覧ください。

生後~5か月頃

授乳・ミルクの頻度が多め。母乳の方は授乳室がないと落ち着いて授乳できないという人もいるでしょう。授乳ケープでできたとしても、公の場所で授乳するにはママ本人も、周りの人も、人によっては嫌がる人もいるかもしれません。誰々はどこでも授乳ケープを使って授乳できちゃうんだから、おまえもできるだろう。は通用しません。人に寄りけりです。

また、おむつを替える頻度も多め。うんちも少量を一日に複数回するので、おむつ替えシートがある場所をリサーチしなければなりません。

お子さんの首が据わっている、腰が据わっている、つかまり立ちができる、などでもおむつ替えの事情は変わってきます。その時のお子さんの状況によって調べる項目は変わってくるのです。

リサーチ&準備するもの(例)

 

・授乳室
(ミルクの場合、哺乳瓶、粉ミルク、お湯など。もしくは調乳できるスペースを調べる)
・おむつ替えシートの有無
(授乳室があればおむつ替えシートも大抵有ります)
・おむつ
・おしりふき
・ゴミ袋
・着替え

5か月頃~12か月頃

授乳・ミルクに加え、離乳食の準備が必要です。

レトルトも売っていますが、お出かけする日にストックがあるとも限りません。何を食べさせるのか?スプーンは?マグ(水筒)は?エプロンは?着替えは?・・・準備するものは細かく色々ありません。

また、離乳食時期も授乳・ミルクが必要です。なのでこの時期も授乳室は調乳できる場所、おむつ替えができる場所のリサーチが必要になってきます。離乳食が始まるとうんちも臭いです。専用の場所で替えないとえらいことになります。

 

リサーチ&準備するもの(例)

・授乳室

(ミルクの場合、哺乳瓶、粉ミルク、お湯など。もしくは調乳できるスペースを調べる)

・おむつ替えシートの有無

(授乳室があればおむつ替えシートも大抵有ります)

・おむつ

・おしりふき

・ゴミ袋

・着替え

・離乳食(コンビニでは売っていない)

・エプロン

・スプーン

・マグストロー

・おやつ

 

12か月~1歳半頃

離乳食もようやく完了期にさしかかり、大人の食事をとり分けてあげられるようになってきますが、うどんを上げようと思ってもお箸で一本一本切るのは大変。家から専用のハサミ(プラスチックの食用やつです)を持参が必要かもしれません。

また、こどもは一度に食べられる量が少ないため、朝・昼・夕食の間におやつの時間があります。「お菓子」ではなく「おやつ」です。市販のお菓子を与えている人もいれば、おにぎりやふかしたサツマイモをあげている人もいるでしょう。普段それを用意している人の意見を尊重してあげてください。

それから、この頃のこどもは自分で食べたがるので、エプロンをしていても全身ごはんつぶだらけになったり、飲み物をこぼして肌着から全て着替えたりもします。荷物がどんどん増えていきますね・・・

 

リサーチ&準備するもの(例)

・授乳室(卒乳・断乳がまだだったら)・おむつ替えスペース

・おむつ

・おしりふき

・ゴミ袋

・着替え

・エプロン

・スプーン(お店に用意がある場合もあり)

・マグストロー(コップ飲みができる子もいます)

・おやつ

 

 

2歳半頃~4歳頃

トイトレを始めると、外出時も常にトイレの場所とそこまでの移動時間を考えないといけません。長時間電車に乗る際には事前にトイレに行くように促したり、どこで途中下車すればトイレがあるか、なども考えておくと安心です。車移動の時は高速だったらサービスエリア、コンビニ、ショッピングモールなどのだいたいの位置を把握しておく・・・

とその辺は理想論なのですが。

 

リサーチ&準備するもの(例)

・おむつ替えスペース(トイトレ完了前)・おむつ(トイトレ完了前)

・おしりふき(あって損はなし)

・ゴミ袋

・着替え

・おやつ

・トイレの場所

 

話しが長くなりましたが、我が家の話に戻ります。

 

唐突に遠出しようと提案する夫。

出かけたくない私。

当然喧嘩になります。

夫「家族のためを思って提案してあげてるのに!」

私「え・・・?突然言われたって準備が大変だし・・・」

夫「じゃあ早く準備してよ!」

私「・・・」

とここで私がプッチン。

何が大変なのかを事細かに説明しよう

 

喧嘩の最中って、「なぜそれが大変なのか」を相手にうまく伝えられず、「大変だし!」という言う方しかできないんですよね・・・。

喧嘩すること約30分・・・ようやくなぜ大変なのかを一つ一つ説明できるようになってきました。

私「離乳食の準備、スプーンetc…着替えにタオル、オムツ〇枚におしりふき、ビニール、おやつ、水筒に・・・それ私が全部準備するんだよ?!」

私「授乳室やおむつ替えのスペースだってどんな所か調べてないし、古くて汚かったら夏だし嫌だよ。それに自分の髪を整えたりお化粧だってまだ何もできてない(泣)」

 

夫「じゃあ何を準備すればいいか言ってよ。やるから。」

私「・・・。(だからせめて前日に言ってくれれば準備リストを用意することだってできたのに)」

 

こんな会話をしつつ、結局は出かけました。電車で。

結果的にはなんとかなったのですが、息子は動物にほぼ興味なし(泣)、電車に乗っている間、おやつを口に入れていないとギャーギャーわめくわめく・・・朝から夕方までどっと疲れた一日となったのでした。

 

帰宅後のママは何かと忙しい

 

遠出するのも大変ですが、帰宅後も大変です。
時間帯にもよりますが、

・子供と大人の夕飯の準備、子供に食べさせる、食器洗い

・子供をお風呂に入れる

・子供の寝かしつけ

・洗濯物を畳む

・遠出した時の荷物の整理

 

「あー楽しかった」「疲れたー」で終われないのです。

夫も一緒にやってくれるのならいいのですが、当初は私一人でやっていたのでイライラも募りっぱなし。子供を寝かしつけてクタクタの体で洗濯物を畳んでいるのに、目の前で夫がソファーに寝転がりながらテレビを見られた日にゃあハラワタガニエクリカエリました。「手伝って」と言っても、「俺今テレビ見てるんだけど!」とか意味不明な返答があり、がっくりしたのを覚えていますw

 

夫の変化

 

その後の外出時には、夫は息子のお出かけに必要なものを気にかけてくれるようになりました。息子の着替えと娘のおむつ、おしりふきあたりまでは準備ができるようになり、遠出の提案をしたとしても私がしぶると喧嘩になることなく、「やっぱ今日は近場にしておくか」と折れてくれるようになりました。

 

また、遠出の際、どのくらい時間がかかり、いくらかかるのか、行った先ではおむつ替えシートがあるのかを「事前に」調べてくれるようにもなりました。(ありがたい!)

 

元々出不精だった私ですが、夫が外出好きなことと、子供もその方が楽しいかなという思いから、私もだいぶフットワークが軽くなってきました。外出してみたら新たな発見もあり、意外と楽しんでいる自分がいます(笑)

 

そして、私が子供たちを寝かしつけている間、食器を食洗器にかけ、洗濯物を乾燥機から出し、畳み、ごく最近はタンスにしまうところまでもやってくれるようになりました(感激!)

言わないとやってくれないこともありますが、最近は言わなくてもスムーズにこなしていて、人はここまで変わるんだなぁと感心しております。

寝かしつけが終わって、リビングに戻ってからの家事が全て終わっている時の喜びようは計り知れません!どっちが多くタスクをこなしているかではなく、「同じ時間にどれだけ効率よくタスクを遂行できるか」で、その後の夫婦仲は変わってくるかもしれません。

 

「言わないと伝わらない」とはよく言いますが、「準備が大変!」と言っただけでは相手には伝わりません。準備とは・・・と1から10まで全て事細かに説明しないと伝わりません。「そんなこと私は誰にも教わらずに自分で考えて準備してるけど・・・」と思うでしょうが、残念ながら相手はそのような対応能力はありません。ですが、1から10まで伝えれば、理解し、やってくれるようになる可能性は十分にあります!!

喧嘩腰に言うと相手も意地になって聞く耳をもたないこともあります。そんな時はお互いが冷静になった後、離れている時間にLINEで箇条書きにして送ります。細かく読んでくれるかは別として、「こんなにも多くのことを考えて出かける準備をしているんだな」という想像力は働きます。そして次回、同じ状況になった時に「準備に時間がかかるから〇〇と〇〇はお願いできる?」と優しく伝えてみましょう。そしてすかさず「ありがとう^^」です。

ここはこちらが大人になって相手に優しく接し、おだて、感謝を述べる。クソッ!と思う時もあるかもしれません。そこをぐっとこらえると、相手も大きく成長します。

子供が「自分でできるもん!」と駄々をこねる時と一緒です。できたら大いに褒めてあげましょう。(あまり露骨にやると「馬鹿にしてるだろ」とすねる場合があるので控えめに)

まとめ

・子供と一緒におでかけするには、準備とリサーチが必要!
・その準備&リサーチはパパでもできる!
・ママの身支度の時間は急かさず待つ。その間は子供の相手をする
・何が大変か、細かく伝える
・根気強く、かつ優しく相手に伝え、感謝の気持ちを忘れない
・できたら適度にほめる

【育児・家事に非協力な夫がここまで変わった!】シリーズ1 おむつ替え編 パパはうんちの時もおむつ替えられる?私たちは共にアラフォーに差し掛かった夫婦ですが、親はバリバリの「男は仕事、女は家事と育児」の世代です。時代が変わったといえど、育児に積極...
衣類乾燥機を導入するならドラム式?それとも独立型(縦型)? 家事を楽にしたい!子育て中に絶対導入したい!家事の時短最強アイテム!我が家は共働き夫婦、3歳と0歳の子供の4人家族です。 上の子が生まれてからというもの、家事に手が回らずずいぶん悩みました。 Ph...
夫の迷言集夫が変わるまでシリーズ第3弾 「夫の迷言集」です。 ここまで細かく書いてしまって、大丈夫かな?と思いましたが、世の中の男性の意識...
ストレスで髪が全部抜けた!円形脱毛症から坊主に!カツラ生活から復活まで子育ては幸せだけれどストレスもあります。ストレスを溜め過ぎて髪の毛が全部抜けた時のお話しをします。 髪の抜け始めは500円玉サ...
ABOUT ME
yamayo
TOEIC900点を目指す働くママ。 ズボラ・三日坊主・不器用と三拍子揃った人間ですが、便利家電や冷凍食品を駆使して時短に励み、勉強時間を作っています。夫も協力的になり、平穏に向けて歩み始めたところです。